O脚の改善法!改善するために大事なこととは?

o脚画像

足先を揃えているのにぽっかり空いてしまう膝の隙間、かなり目立ちますよね。この隙間が目立って、せっかくのオシャレな服も何だか着こなせていない・・・。そんな悩みを抱える人も多いでしょう。今回は、そんなO脚の原因や改善法について、考えていきたいと思います。

O脚になる原因

O脚になる原因には、先天性のものと後天性のものがあります。先天性のものは生まれつきのもので改善が難しいことも少なくありませんが、O脚になる原因の多くは後天性つまり生活習慣によるものなのです。

後天性のO脚の原因

・歩き方の癖

・筋力の低下

・立ち方や座っている時など日常の姿勢

後天性のO脚の場合であれば、改善していくことが可能です。

O脚の種類

O脚には、3種類あります。まず、その種類をご覧ください。

膝下のO脚
膝上はくっついているものの、ふくらはぎが真っ直ぐ揃わず、外側に開いている状態。

膝下・股関節のO脚
太もも、両膝、ふくらはぎが開いた状態。

XO脚
足先、膝はくっついてるものの、太もも・ふくらはぎが開いた状態。

O脚改善のために大事なこと

O脚は、姿勢などの生活習慣による筋肉(特に大腿部、股関節)の過緊張が大きな原因です。その筋肉をほぐすこと、そしてO脚の原因となる歩き方や姿勢などの生活習慣を意識することが大事です。

・ストレッチで筋肉をほぐす
筋肉が過緊張で硬くなっている状態なので、まずは筋肉をほぐすことが大事です。
筋肉に負担をかけない程度に、軽いストレッチを継続しましょう。
※痛みを感じるような無理なストレッチは逆効果ですので、ご注意ください

・正しい姿勢・歩き方を心がける
女の子座りはやめましょう。そして、歩く時、立っている時にはしっかり足指を使うように意識してください。自覚が薄いですが、足指が浮いてしまっている人が結構多いのです。歩く時も、立っている時もしっかりと足指までつかってください。

そして、歩くときは腰から歩くようなイメージで脚を前に出しましょう。片足に重心を置いた立ち方など重心が偏らないように、意識して過ごすことが大切です。
とはいえ、自分で正しい姿勢や歩き方をマスターするのはなかなか難しいのが現実です。

自分で正しい姿勢だと思っていても、正しい姿勢になっていないことも多いのです。
自分のO脚の原因はどこから来ているのか?日常生活での改善点は?原因、改善点を知るためにも信頼できる整体院で診てもらうのも良いでしょう。

さわい整体院の整体施術

《まとめ》

いかがでしたか?自宅で改善していく方法も様々ありますが、間違ったやり方をしてしまうと悪化してしまいます。独自に筋トレをしてしまうのは到底おすすめできません。まず今回お知らせした継続的なストレッチと姿勢・歩き方から意識してみてください。

我慢していませんか?
八王子さわい整体院

なかなか改善しないお身体のお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。