整体院と整骨院の違いについて

整体院と整骨院の違いについて

整体院整骨院は、どちらも体の痛みや不調に対応する施術院ですが、その特徴やメリットは異なります。

体の痛みや不調に悩んでいる人は多いと思います。

そんなときに、整体院や整骨院に行ってみようと思うかもしれません。
しかし、整体院と整骨院はどう違うのでしょうか?

この記事では、整体院と整骨院の違いを解説します。

施術者の資格

まず、整体院と整骨院の大きな違いは、施術者が持つべき資格です。

整骨院では、柔道整復師という国家資格を持った人が施術を行います。

柔道整復師は、骨折や脱臼などの外傷に対する応急処置や治療を行うことができます。
また、健康保険が適用される場合もあります。

一方、整体院では、特に国家資格はありません。
しかし、それは決して技術力が低いということではありません。むしろ、多様な手技や知識を持った施術者が多く在籍しています。

整体院では、柔道整復師の業務範囲には含まれないような施術を行うことができます。

例えば、長期間続いている肩こり腰痛などの慢性的な痛みに対しては、整体院のほうが効果的です。
整体院では、筋肉や関節だけでなく、骨格や姿勢、内臓や自律神経などの全身のバランスを調整します。
これにより、痛みの根本的な原因を解消し、再発を防ぐことができます。

また、整体院では、癒しや美容、ダイエットなどの目的で施術を受けることもできます。
リラクゼーション効果が高いマッサージやアロマテラピー、小顔や骨盤矯正などの美容施術、代謝を上げるリンパドレナージュなどのダイエット施術などがあります。

これらの施術は、健康だけでなく心や見た目にも良い影響を与えます。

 保険適用の有無

整体院と整骨院では、保険適用の有無も異なります。

整体院では、保険適用はありません。すべて自費で支払う必要があります。

一方、整骨院では、保険適用があります。

ただし、対象となる症状は限られており、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の5つだけです 。

また、骨折と脱臼に関しては医師の同意が必要です。

まとめ

以上のように、整体院と整骨院はそれぞれに特徴やメリットがあります。

自分の症状や目的に合わせて、適切な施術院を選ぶことが大切です。

もしもあなたが、「癒し」や「長く続いている痛みの解消」を求めているなら、ぜひ一度整体院に足を運んでみてください。

あなたの体と心の健康をサポートします。